isudoko.jp 車椅子deドコデモ!

共同開発したチェアーライダーやユニドライブの開発秘話を紹介します。

企画・販売
あい・あーる・けあ株式会社
開発・製造
株式会社 今野製作所

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

企画・販売 あい・あーる・けあ株式会社

製造 今野製作所

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

       
台湾出張

先日の台湾出張では、チェアーライダー部品の品質指導を主に実施してきました。
日本で行っているライダーの組立で発見された部品不具合についての改善指導です。

a0103371_1659455.jpg実際に組立を行いながら、対策法を指導します。また、すべての作業を振り返り、「不良を作らない、作れない」製造工程を伝授してきました。
台湾のスタッフは非常に熱心。私達も持てる知識を全て伝授するつもりです!



a0103371_1725621.jpgおまけ
台湾は黄砂の影響で空は鈍よりしていました。
バイクに乗る人にはマスクは欠かせないもの。みなさん個性的でおしゃれなマスクをしています。私も軽いぜんそくになってしまいましたが、ようやく回復してきました。次回出張することがあれば、マスク持参で行きます!!



イスドコ技術開発室 斉藤
[PR]
       
by isudoko | 2008-05-12 00:00 | CHAIR RIDER
IR014人間工学実験~第10話~

2007/04より都立産業高専と連携してきた「新型運転装置の人間工学に関する実験」を
終え、最終報告書が高専村中君から提出された。

実施した実験は、三次元動作解析実験、反応速度計測実験、実車走行実験である。
実験には、普段から実際に運転装置を使用して自動車を運転している方4名に協力
いただいた。
また、運転装置は4種類の今野製作所製プロトタイプを使用した。


a0103371_1714968.jpg三次元動作解析実験では、製作した運転席モックアップに運転装置を装着し、運転動作(アクセル、ブレーキ、急ブレーキ)を行う。その動きを赤外線カメラにて撮影し、コンピュータ解析により操作部の手のブレや肩のブレを計測する。


a0103371_15325017.jpg反応速度計測実験では、赤青黄のLEDを用意し、赤はブレーキ、青はアクセル、黄は急ブレーキという操作を行う。運転装置で操作を行ってから、自動車のペダルが動き始めるまでの反応時間を計測する。


a0103371_15415712.jpg実車走行実験では、今野製作所製プロトタイプを実際に自動車に取付け、学校周囲の道のりを走行し、従来の固定型運転装置との操作性を比較する。



実験結果からは、従来の製品化されている運転装置に対し、操作性がやや劣るものの、
操作方法の考え方については、人間工学的な面では優れているということが実証された。

本研究で得られた結果は、今後の開発においても、完成度の向上やデザイン検討等で
多いに役立てていくことになる。

1年間にわたり、本研究に協力いただきました都立産業高専の関係者の皆様、実験に協力
いただきました被験者の方々には深く感謝致します。

今後のムラナカに注目!!

                                                      おわり
[PR]
       
by isudoko | 2008-05-11 00:00 | SWORD