isudoko.jp 車椅子deドコデモ!

共同開発したチェアーライダーやユニドライブの開発秘話を紹介します。

企画・販売
あい・あーる・けあ株式会社
開発・製造
株式会社 今野製作所

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

企画・販売 あい・あーる・けあ株式会社

製造 今野製作所

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

       
イスドコを広めよう!

ミクシーで「車イス」に関するコミュニティーを検索すると、たくさんのコミュニティーが
でてきますよね。

今では、コミュニティーを通じて情報交換することや交流を深めるということはめずらしい
ことではなくなりました。

コミュニティーを巡ってみると、「ドコドコへ行こう!」とか「かっこいい」などいろいろキーワード
が発見できます。このようなネタも、新開発やイベント企画への貴重な情報となるのです。

こうしてみても、isudoko.jp(車椅子deドコデモ)の役割は、活動的な方のためのコア情報を
発信していくことだと感じます。
私達はスタートしたばかりですが、一歩一歩前進していることを実感しています。

みなさんもイスドコをどんどん広めていって下さいね!

イスドコ広報
[PR]
       
by isudoko | 2008-03-31 00:00 | CHAIR RIDER
HCR(国際福祉機器展)を考える時期に

「チェアーライダー」の販売を発表してから、今回で4回目のHCRを迎えます。

毎回展示テーマを考え、ブース作りを行ってきました。
過去に来コマして頂いた方はご存知のことと思いますが、「イスドコ商品を知ってもらう、
イスドコ商品を体験してもらう」という2点は、毎回共通のテーマであり、好評を頂いてき
ました。

これまでの展示会、WEBサイトによって、上記の2点についてはある程度達成してきた
のではないでしょうか。

今回からは、それ以上の目的を達成しなくてはならない時期に来ていると判断しています。
つまり、イスドコを紹介するだけではなく、イスドコメンバーを増やすことです。
ですから、今回のブースはこれまでとは違ったイメージとなるかと思います。

また、来コマされる方にとって、ブースでの一時をより有意義なものとなるように、HCRに
向けたイベントも検討しております。

イベント内容は、東京近辺の公園での「チェアーライダー散歩体験」や、参加者による
「コースマップ作成」などなど。
詳細はこれからイスドコ営業マンが企画していきますのでお楽しみに!

また、近い将来、「イスドコ会」を発足し、イスドコユーザ様を会員とした「イベント」や「会員誌」
の運営も考えておりますので、みなさんと共にイスドコの成長を歩んでいければと考えており
ます。

イスドコ広報
[PR]
       
by isudoko | 2008-03-30 00:00 | CHAIR RIDER
どのような生活を送っていますか?

イスドコ技術開発室 さいとうでございます。

台湾から戻ってから、イスドコ技術開発室は多忙な日々を送っております。
年度末など関係なく、技術者はいつも忙しいものですが・・・
出張報告については、もう少し落ち着いてからアップしますのでお待ち下さい。

さて、次回のチェアーライダー生産ロットにおいて、さらなる品質の向上を求めることに
なりました。品質は製造工程においてつくりこまなければなりません。

「品質を高めること」
製造工程を振返り、すべての作業の見直しを行う方法を私達は採っています。
出荷検査だけではなく、製造段階でも多くの検査を行ったり、作業手順を標準化して
「不良を作らない、作れない」製造工程を目指しているのです。


こんな感じで私達は日々がんばっています。
みなさんはどのような生活を送っているでしょうか?
社会人ライフ、学生ライフはどのような感じでしょうか?

isudoko.jpでは、皆様の日常ライフのご紹介も行っているのでどしどし情報を送って
下さいませ。まだ、投稿数は非常に少ない状況ですので、是非宜しくお願い致します。
[PR]
       
by isudoko | 2008-03-27 00:00 | CHAIR RIDER
イスドコメンバー台湾に行ってきます

チェアーライダー部品の一部は台湾で製造しています。

チェアーライダーのアセンブリ(組立)、最終品質についてはイスドコ技術開発室で担当
していますが、更なる品質の向上を追求するため、これまで何度も台湾へと足を運び、
部品ベースでの「品質のつくりこみ」を行ってきました。

こうした活動によって、現在も重大なクレームもなくイスドコユーザ様へとライダーをお届け
しているです。

今回の出張では、部品の品質確認、指導、設計変更部品の確認を行う予定です。

メンバーは、イスドコプロジェクト責任者、イスドコ技術開発室2名、イスドコ営業1名の5名


では出張報告をお楽しみに~

イスドコ技術開発室 斉藤
[PR]
       
by isudoko | 2008-03-10 10:00 | CHAIR RIDER
運転装置のグリップ(光造形モデル)

久々の更新です。

運転装置の開発は、人間工学実験を終え最終報告書の完成作業(都立荒川高専)を
行っている最中です。

人間工学実験では、試作モデルを使用し、主に操作性に関する評価を行いました。
開発している運転装置の構造・操作方法は、人間工学的に観ても理想的なものである
ことが実証されました。

実験の様子については、後日記載します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いま検討しているのは、装置の操作を行う部分のグリップ。
運転装置を使用しているときは常に手を触れている重要な部分です。

握り具合、操作のし易さなど検討しているところです。

グリップの形状を数パターン準備し、光造形にて製作。
完成したものを仕上処理し、塗装しました。

※光造形法
3次元CADデータを元に、光(紫外線レーザ)と光硬化性樹脂との反応で複雑3次元形状
を作る方法

a0103371_16145870.jpg

                          ■光造形モデル
                        

a0103371_16213222.jpg
                                    ■塗装(ブラック ハンマーフィニッシュ)


a0103371_16191931.jpg
        


■3Dデータ


このグリップモデルを運転装置試作モデルへ組込み、走行を行う予定です。

イスドコ技術開発室 斉藤
[PR]
       
by isudoko | 2008-03-09 19:00 | SWORD